ブログ始めました。

皆様。明けましておめでとうございます。そしてはじめまして。

twitter界隈でちまちまとやってましたが、今迄何度も挫折して来たブログに再度チャレンジしてみる事にしました。

もしよろしければしばしお付き合い下さい。

馬券は正式には「勝馬投票券」。

その名の示す通り、「勝つと思った馬に賭ける」のが基本スタンスです。

従って、馬券選択は必然的に単勝(+複勝)、押さえ馬券は可能な限り少なく。買うとしてもガミりは絶対厳禁。

3連系は競馬に手をつけたころに多用していましたが、今はほとんど買いません。

自己の研究を基礎とし人の言を聴かず、独力を以て勝馬を鑑定し、迷わずこれを買い自信を以てレースを見る。追込線に入りて断然他馬を圧倒し、鼻頭を以て、一着す。人生の快味何物かこれに如かんや。而もまた逆に鼻頭を以て破るるとも馬券買いとして「業わざ在り」なり、満足その裡うちにあり。ただ人気に追随し、漫然本命を買うが如き、勝負に拘かかわらず、競馬の妙味を知るものに非ず。

(菊池寛「我が馬券哲学」)

この随筆に触れたとき、私の馬券スタイルはほぼ決まりました。

予想法は主に馬体+調教、見れるようであればパドック、返し馬を見て判断。

これが私の今のスタイルです。

競馬歴も浅く(2008年の秋G1シーズン位からですかね。本格的に馬券を買うようになったのは)馬体だの調教だのと見解を書いても全く参考になさらない方が良いと思いますが(笑)、「あーまた青二才が阿呆なこと書いてるよ」と笑ってもらえれば。

広告

ブログ始めました。」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!
    ブログ、はじめられたんですね♪
    でぃらんさんのところから、発見してきました。

    菊池寛氏の馬券哲学、むちゃくちゃカッコイイじゃないですか・・・

    同じ単勝使いとして、共に競馬を愉しんでいきましょう!

    そのうち、勝手にリンクしときますよ~w

  2. >エノさん

    どもですー!
    菊池寛の馬券哲学は、最初読んだのは「ツキの法則」で一部分が引用されてたんですよね。
    で、気になって全文をググって探したら、なんと普通にJRAのHPに載っていたというw
    もうこれ読んで電撃が走りましたよ。「明治時代に今と同じ事考えてる人がいたのかー!」みたいな感じでw

    リンクの件、了解しました!
    こちらも喜んで貼らせていただきますね^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中