【フォトパドック】日経新春杯

写真は全て競馬ブックwebより。

【日経新春杯】

ゲシュタルト

夏負けして回復もままならなかった去年後半からは見違えるように馬体回復。胴体に銭形も出てかなり体調は良さそう。

ただ全体のスケール感としてはもう一押し欲しい所ですね。まとまりが良いけど強みが無い分を展開利でどこまでカバーできるか。

ビートブラック

去年の菊花賞の本命馬。胸前の深さ「だけ」で本命にしたような所がありますが、ブックにもあるように繋が短く肩も立ち気味な割には稼動域が広くて腰の強さで走る馬で、持ち前の心肺機能の高さで馬体的アンバランスさをカバーしているような馬ですね。

状態的にはかなりいい状態。おそらくこのメンバー相手なら高い確率でキレ負けするでしょうから、幸騎手が前受けしてくれれば。という感じです。

ルーラーシップ

うん。有馬のときより良いです。条件もほぼベストですし。単勝買いたくなりますね~w

でも、12日現在、回避→AJCCということだそうで…。どうしてここ使わないかなあ…。

ローズキングダム

菊花賞JCを頂点に有馬で完全に体調がピークアウトしてるなあと思ってたのですが、今回ほぼJC時の7~8割位まで戻ってるんじゃないでしょうかね。お腹の冬毛はちょっと気になりますが、全体として毛艶そのものは素晴らしいのでこれ位はまあ許容範囲。相変わらず繋ぎの柔らかさは特筆モノですし、良い状態だと思います。

正直好きな形の馬ではないので(馬そのものが嫌いと言うわけではありません。馬体として好きなバランスではないということです)この馬の出場全レースで本命を打つ事はしてこなかったのですが、スロドン(スローのヨーイドン)になりやすいレースでは必ず押さえなきゃならないんでしょうね…あんまり買いたくないですが買わざるを得ないと言う感じです。

広告

【フォトパドック】日経新春杯」への2件のフィードバック

  1. どうも~♪
    なにやらルーラーシップでてきそうですね!
    私もフォトパドックでは良く見えました。
    あとはコスモヘレノスもいいかな・・と。
    この2頭を中心視したいと思います。
    ローキンは抑えまで、というのが現時点での評価であります。

    • >issacさん

      どもです〜
      ルーラーは出てくるようですね!
      出てこないと思って解説は省略してしまったのですが、有馬の時に比べて一皮薄くなってトモの盛り上がりが大分増してますね^^
      コスモへレノスは敢えて載せなかったのですが、瞬発力勝負になったら厳しいと思いますが、今の京都の馬場を考えると内枠を引いたら怖い一頭ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中