【フォトパドック】きさらぎ賞各馬の所感。

評価付けというよりは思う所をづらづらと書き綴るような感じですが。

ウインバリアシオン、youtubeにあるラジオニッケイのパドック映像を確認すると、かなりもっさもっさと歩く感じなんですね。

これがレースに行くとカチッとスイッチが切り替わるんだから頭が良い馬なのかもしれません。

このまま順調に皐月賞まで出てきてくれたら十分有力候補だと思います。

今回の写真がある馬の中では最もトモの横幅も縦幅もあって、前走よりも筋肉量も増えているように見えます。まだ岡田総帥言う所の「筋肉の質」まで見切れないので表面的な部分でしか感じ取れませんが…。追い切りもボヤボヤっとした感じの馬ですがどのような時計と動きで来るか楽しみですね。

首〜胸前〜前肢全体の作りとしてはトーセンラーの方が好きなんですが、トモの絶対量がウインバリアシオンよりはやっぱりちょっとまだ足りないかなという感じです。

でもやっぱりMyPO馬コティリオンの方が気になります。(笑)

そんな感じでゆるーい体(てい)でお送りしましたw あと各馬はtwitterで気づいた時にちょいちょいつぶやきますんで…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中