【追い切り】きさらぎ賞ほか

フォトパドック適当だったので追い切りは真面目に書きますw

【きさらぎ賞】

ウインバリアシオン B

栗東CW2頭併せ馬の外。ラスト強めに追っただけですがきっちり伸びて先着。ちゃんと飛節が伸びて蹴れてますしそこからの収縮も悪くない。先を見据えての仕上げでしょうが抜かりないでしょう。

オルフェーブル B

栗東坂路併せ左側。坂路ブレなく真っ直ぐ上がってきますね。写真だと冬毛モッサモサに見えたのでパドック次第で消そうかと思ってたんですがこれは困りました^^;

カーマイン C 併せ馬左で僚馬と比較してめっちゃしごかれてるのに全然動きませんねー。

ギリギリヒーロー D あっちへふらふらこっちへふらふら。もう少し大人になってから。

コティリオン D

栗東坂路併せ右側。使い詰めで調教本数自体も足りないのですが、併せ相手がヨレてきたのはあるにしても前肢を全く前に出せず、前半かなり緩めに入ったにもかかわらず後半の伸びが全くありません。坂路であまり動かない馬とはいえ、この動きは正直ちょっと…。PO1位馬なので頑張ってほしいのですが。

セトノシャンクス C 可もなく不可もなく。突き放したように見えるのは相手がバテたからでしょう。

タナトス B– 坂路で好タイムの分この評価。

トーセンラー C 悪くはないと思いますが見た目通りのFF車なのでキレではどうしても劣りますね。前受けして鞍上がどう乗るか。

マーベラスカイザー B− おお。中々良い動きしてるんじゃないでしょうか。若干手先だけ感もありますが。

メイショウナルト B 追い切りはマジメに走ってるんじゃないでしょうかw 飛節が最後まで伸び切って蹴りきれてるのが好感。

リアライズペガサス D 併せた馬はなんでしょうこれ。

リキサンマックス B− 残り1Fまではかなりいい動きですね。最後ちょっと甘くなって推進力が上にすっこ抜けかけてる所を必死に修正しようとしてますが、及第点。

その他

キングストリート と 併せたダノンバラード 池江先生最後の渾身の仕上げでしょうか?それともPTA?w

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中