【予想とか展望とか】中山記念、阪急杯

【中山記念】

はじめに断っておきますが◎ヴィクトワールピサの単勝は買います。JCでも有馬でも◎を打ち続けそれに応えてくれたこの馬へ思い入れを込めて。

勿論おつり残しの仕上げですし付け入る隙はあるのは判りますし、そこを狙うのが馬券師としての腕の見せ所だと思っていますが、それはそれとしてこの馬には特別な感情を持たずにはいられません。(菊池寛は馬に思い入れをいれるなと仰ってますがw)

でもこのオッズでは全く儲からないのです。そこで相手を一頭指名。

キャプテントゥーレを指名します。休み明けですが坂路をいつものように攻めは動いていますし、この馬にとって最も条件が向くであろう中山で買うのがベストだと思います。ひょっとしたら逆転してくれるかも?というエロい期待を込めて馬単も色気を出してみますw

厩舎ラストのリルダヴァル、キョウエイストームやマルカボルトにちょっと色気を感じつつ、馬券は馬連3−9とキャプテントゥーレ頭の馬単で。

【阪急杯】

◎ビービーガルダン

中間立ち写真も去年のスプリンターズSよりも腰回り・トモも良化しているように見えますし、実際追い切りも復調しているように見えます。鞍上リスポリも人気馬飛ばしたり府中でついに1勝も出来ずに終わったり結構アレですが、ハナさえ切れれば連は外さないはず。

G1ハナ差2着馬がこの人気なら単複で。押さえの相手は追い切りよく見えたサワヤカラスカル、サワノパンサー、それとガルボあたりから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中