今週のフォトパドック

「じゃない方」の饗宴

阪神内回り1400mてのはホントに特殊なコースで、中央競馬でこの距離で最後に急坂があるコースはここだけなんですよね。今更いうまでもないですが。だからテンがかなり短距離よりのペースでありながら最後の坂で止まらずなだれ込む力であったりとか、緩まないペースでいながら小回り向きの捲り脚や一瞬でギアチェン出来るような俊敏さが求められたりして、このコースだけ異常に強い馬が出たりするコースなんですが、裏を返せば牝馬のクラシックでは全く求められない能力なんですよねこれ。
特に牝馬戦線ではよくある中緩みで最後の上がり勝負みたいなので勝ってきたのは下げて、小倉の1200とかダートとかで勝ち上がってきた馬を上げる感じですかね。
なので、馬見の時もそういうクラシック向き「じゃない方」を取るべきなのかなと。

前置きが長くなりました。

【フィリーズレビュー】
B モアグレイス
B フォーエバーマーク
B- フレンチカクタス
B- クリアンサス
C エーシンハーバー、ドナウブルー
D マイネショコラーデ

モアグレイスは緩いかなとも思いますが胸前のみっちり感、フォーエバーマークはトモの肉付きを評価。
パワーなさげなC.D馬は評価下げめで。
あと写真がないので残念ですが全姉と同じ1400巧者っぽいアイアムアクトレスも要チェック。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中