【回顧】皐月賞

パドックと返し馬で馬を見、馬券に落とし込んだのは11ベルシャザールの単複、ナカヤマナイトとの馬連ワイドでした。

ただ、一番良く見えた馬は違いました。

一番良く見えた馬はその隣の12オルフェーヴルでした。

でも、一番良く見えたのにも関わらず「左回りがダメ」とか「馬場が超内伸び」などの”雑念’が邪魔をしたんですかね。

素直に良く見えた馬から入っていれば、というたらればは言いません。これを糧にして更に前進しなければ。

広告

【回顧】皐月賞」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中