【1週前追い切り】天皇賞(春)

エイシンフラッシュ B+

マイネルキッツ B+

エイシンフラッシュのダメな時の追い切りは、追い出してから頭が沈まず手前をコロコロ替えてバタバタするんですが、今回はそういう事もなく、頭はまだ若干高いもののかなり復調している事が伺えます。

マイネルキッツは岡田さん(総帥)がBS11の中継で以前仰っていたように、とてもエネルギー効率の良く地面に作用する走りをする馬で、同じようなフットワークを連続して繰り出せるのが強み。今回の1週前追いでも全身のバネを使って推進力を地面に伝えられていると見えるので。

フォトパドックを見た感じでは、4歳勢が強いのは認めつつも淀の3200mという舞台設定を考慮するとフォルム的にバチコンと来るタイプが4歳勢の中ではあまり感じられなかったので、まあいつもの通り基本に立ち返って追い切り、パドック、返しで判断しましょうよと、先週の同じ轍は踏まないという決意でw

広告

【1週前追い切り】天皇賞(春)」への2件のフィードバック

  1. 僕も総帥のキッツに対する解説を聞いてからやたらキッツの走りがよく見えてますw
    フラッシュを応援するひとは、いつダービーの32秒末脚が炸裂するか、期待しているんですよね。

  2. >鉄拳太郎さん

    体型的にやっぱりどう見ても長距離ランナーなんですよねキッツは。首のつき方とか胴とか繋とか飛節とかw
    フラッシュに期待しているのは32秒豪脚、、、というわけでもないのですが最強世代のダービー馬としての評価があまりにも軽いんじゃないかと常々思っているので、その評価を覆すべくG1での2勝目を獲ってほしいなとw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中