東京サラブレッドクラブ2013年募集馬全頭チェック 〜キングカメハメハ・ステイゴールド産駒〜

========================================

はじめに

管理人による診断はあくまで個人の一意見によるものです。馬はその成長や育成方法によって如何様にも変わりうる生き物です。皆様がこれを読んでもし出資を決断される一助になるのであればそれは私にとっても光栄な事ですが、それによって生じる責任はあくまで個々の責任に依るものだと言う事を予めお断りしておきます。

=========================================

キングカメハメハ産駒

アイシーサイレンス12

バランスの取れたキングカメハメハ産駒。距離はマイル位が良いか。まだまだ薄っぺらいし成長を待つ馬体ですし左前の弓脚は気になりますがこの厩舎ですしムキムキになったらマイル戦線とか1400とかでそこそこやってくれるんじゃないでしょうか。

スープリムゴディス12

こちらの方がより父に似てると思います。まだこの時期なのに脚の長さが目立ち繋の長さも四肢ともに長く府中のマイルあたりがぴったりの馬に見えます。左の後繋が若干モヤってる気もしますが難癖をつけるなら、というレベル。

ステイゴールド産駒

ヒカルラフィーネ12

ステゴ×マック第一の矢ですね。悪くはない、というか悪い所はないんですが個人的にはあまり強みも感じない感じがします。単にステゴの私好みのオルフェーヴルのような前後バランスじゃないからという気もしますが。

オレンジパラダイス12

胴長めでスパッと切れるというよりはジリジリと伸びて長く良い脚が使えそうなタイプ。ちょっと立ち写真だと左後ろの加重を抜いて立っててついてる角度がおかしく見えますが動画で見るとまあそこまでおかしい訳ではなさそうです。

スタイルリスティック12

全兄も出資対象として見てましたが本馬はそれよりはややスラッとした印象ですね。もちろん骨量は多いですが。全兄はかなり低重心のマッチョ体型、という趣きでしたがそれよりは脚は長めに見え、でも微妙な硬さも残ってるので芝もダートも兼用、といったところでしょうか。

セイランクイーン12

ステゴ×マック第二の矢。牝馬でまだ細くてこれからの馬体ですね。左前の弓脚にうまく対処できれば。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中