東京サラブレッドクラブ2013年募集馬全頭チェック 〜ダイワメジャー・マンハッタンカフェ・ハーツクライ産駒〜

========================================

はじめに

管理人による診断はあくまで個人の一意見によるものです。馬はその成長や育成方法によって如何様にも変わりうる生き物です。皆様がこれを読んでもし出資を決断される一助になるのであればそれは私にとっても光栄な事ですが、それによって生じる責任はあくまで個々の責任に依るものだと言う事を予めお断りしておきます。

=========================================

アグネスラズベリ12

この母なので短距離っぽいイメージもありますが今のスプリント戦線の活躍馬の水準くらいのトモの量よりはちょっと足りなく、むしろ1400とか1600とかもう少し長めの距離の方がよさそうな馬体。募集馬ラインナップの中でも結構仕上り自体は早い方だと思うので順調に育ってくれれば来年の今頃にはデビューしてるかもしれませんね。

シンデレラロマンス12

左前弓脚、アウトラインとしては父マンカフェらしく胴長めですが、前脚のつく位置にやや難があるのでその辺がどうでるか、という所で。

フローリオット12

ちょっと前捌きが硬いんですが全体のバランス自体は良いのでダートの1800とかで見てみたい馬ですね。前後写真から見ても脚は素直な形をしてるのでコツコツ稼いでくれるかもしれません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中