東京サラブレッドクラブ2013年募集馬全頭チェック 〜シンボリクリスエス・ネオユニヴァース産駒〜

========================================

はじめに

管理人による診断はあくまで個人の一意見によるものです。馬はその成長や育成方法によって如何様にも変わりうる生き物です。皆様がこれを読んでもし出資を決断される一助になるのであればそれは私にとっても光栄な事ですが、それによって生じる責任はあくまで個々の責任に依るものだと言う事を予めお断りしておきます。

========================================

 

ヘブンリークルーズ12

シンボリクリスエス産駒です。背っ垂れ気味、前弓脚、トモはまあまああるのでそこでなんとか。

 

ブレンダ12

シンボリクリスエス産駒です。正面からの動画だと右前の球節から下が外向きに接地しますが上手い装蹄師さんについてもらうのを願いましょう。

 

サヤカ12

ちょっと前脚の付く位置が悪く前脚の出が窮屈になりがちなんですが、体躯の大きさであったり背中であったりトモであったりでのパーツパーツは良くまとまりが良い一頭。腰ブレも殆どないので順調に育ってほしいですね。

 

シーズアン12

血統の人に聞くとキビキビサクサク中山小回り鬼ですよー、という評価を聞くのですが歩かせると言葉悪いですがやや鈍重な、というか、動きが大きいのでむしろ淀の下りとかを走らせた方がいいんじゃないかという気すらするネオユニ産駒。性能その物は多分高いと思いますのでネオユニ牝馬だから、ということで嫌われるのであれば案外お買い得だと思います。

広告

東京サラブレッドクラブ2013年募集馬全頭チェック 〜ゼンノロブロイ・ウォーエンブレム産駒〜

========================================

はじめに

管理人による診断はあくまで個人の一意見によるものです。馬はその成長や育成方法によって如何様にも変わりうる生き物です。皆様がこれを読んでもし出資を決断される一助になるのであればそれは私にとっても光栄な事ですが、それによって生じる責任はあくまで個々の責任に依るものだと言う事を予めお断りしておきます。

========================================

ダンシングエディ12

素軽い作りの牝馬ですが左前がちょっと弓ってるのと左後の繋に若干の腫れがあるように見えますね。それ以外は特に可もなく不可もなく。

レックスレイノス12

骨量多くトモも大きく一見するとダートっぽく見えますがそれでいて硬さはあまり感じず動きの大きさもあり結構芝でもやれるんでは、という好素材だと思います。仕上りも早そうなので面白い一頭。

アルウェン12

ギンザボナンザの全妹ですね。骨格的にはき甲が抜けかけていて胸前にも深さがあり、ただちょっと前脚の付く位置がもう少し後ろ側だとベストだったのですが、全姉と同じような競馬場で活躍しそうです。脚元も特に問題はないでしょう。

チーフオフィサーⅡ12

多少前捌きが硬くあまり早い上がり脚も使えなさそうなので湿っぽいダートでサクサク、というウォーエンブレム産駒の典型みたいな馬ですかね。

カロンセギュール12

セレクトセール購入馬ですね。買値の分だけ突出して高い馬になっております。その分窮屈な所が無く成長の伸び代もきっちりある馬体ですね。右後の管に小さな骨瘤がありますがまあ問題ないレベルでしょうか。芝で活躍する所が見てみたいです。

東京サラブレッドクラブ2013年募集馬全頭チェック 〜ダイワメジャー・マンハッタンカフェ・ハーツクライ産駒〜

========================================

はじめに

管理人による診断はあくまで個人の一意見によるものです。馬はその成長や育成方法によって如何様にも変わりうる生き物です。皆様がこれを読んでもし出資を決断される一助になるのであればそれは私にとっても光栄な事ですが、それによって生じる責任はあくまで個々の責任に依るものだと言う事を予めお断りしておきます。

=========================================

アグネスラズベリ12

この母なので短距離っぽいイメージもありますが今のスプリント戦線の活躍馬の水準くらいのトモの量よりはちょっと足りなく、むしろ1400とか1600とかもう少し長めの距離の方がよさそうな馬体。募集馬ラインナップの中でも結構仕上り自体は早い方だと思うので順調に育ってくれれば来年の今頃にはデビューしてるかもしれませんね。

シンデレラロマンス12

左前弓脚、アウトラインとしては父マンカフェらしく胴長めですが、前脚のつく位置にやや難があるのでその辺がどうでるか、という所で。

フローリオット12

ちょっと前捌きが硬いんですが全体のバランス自体は良いのでダートの1800とかで見てみたい馬ですね。前後写真から見ても脚は素直な形をしてるのでコツコツ稼いでくれるかもしれません。

東京サラブレッドクラブ2013年募集馬全頭チェック 〜キングカメハメハ・ステイゴールド産駒〜

========================================

はじめに

管理人による診断はあくまで個人の一意見によるものです。馬はその成長や育成方法によって如何様にも変わりうる生き物です。皆様がこれを読んでもし出資を決断される一助になるのであればそれは私にとっても光栄な事ですが、それによって生じる責任はあくまで個々の責任に依るものだと言う事を予めお断りしておきます。

=========================================

キングカメハメハ産駒

アイシーサイレンス12

バランスの取れたキングカメハメハ産駒。距離はマイル位が良いか。まだまだ薄っぺらいし成長を待つ馬体ですし左前の弓脚は気になりますがこの厩舎ですしムキムキになったらマイル戦線とか1400とかでそこそこやってくれるんじゃないでしょうか。

スープリムゴディス12

こちらの方がより父に似てると思います。まだこの時期なのに脚の長さが目立ち繋の長さも四肢ともに長く府中のマイルあたりがぴったりの馬に見えます。左の後繋が若干モヤってる気もしますが難癖をつけるなら、というレベル。

ステイゴールド産駒

ヒカルラフィーネ12

ステゴ×マック第一の矢ですね。悪くはない、というか悪い所はないんですが個人的にはあまり強みも感じない感じがします。単にステゴの私好みのオルフェーヴルのような前後バランスじゃないからという気もしますが。

オレンジパラダイス12

胴長めでスパッと切れるというよりはジリジリと伸びて長く良い脚が使えそうなタイプ。ちょっと立ち写真だと左後ろの加重を抜いて立っててついてる角度がおかしく見えますが動画で見るとまあそこまでおかしい訳ではなさそうです。

スタイルリスティック12

全兄も出資対象として見てましたが本馬はそれよりはややスラッとした印象ですね。もちろん骨量は多いですが。全兄はかなり低重心のマッチョ体型、という趣きでしたがそれよりは脚は長めに見え、でも微妙な硬さも残ってるので芝もダートも兼用、といったところでしょうか。

セイランクイーン12

ステゴ×マック第二の矢。牝馬でまだ細くてこれからの馬体ですね。左前の弓脚にうまく対処できれば。

7/9(土)の競馬

昼前から出掛けてしまうので事前購入です。

 

中山5R 2歳新馬戦 ◎14コスモソウタ

ダンスインザムードの仔サトノプレジデントが出て来て恐らく人気になるでしょうけれども、仕上がりの良さからこちらをセレクト。

まあ相対的に見てというだけの評価ですが、後ろはスパスパと捌けるし前は結構柔らかいしで体全体の伸縮が良いんですよね。ただどっちかと言えば広いコースが良さそうな印象なので、中山マイルの外枠ですしそんなに全力勝負!みたいな感じにはなりませんが。

====================

京都10R ◎ウィキマジック

京都11R ◎エーシンホワイティ はオッズがあまりにも被りすぎなので見送り。

====================

小点数だけど絶対に当たらないWIN5予想

もともと5重勝なんて当たるわきゃないと思っているのですが、キャリーオーバーらしいので試しに買ってみますw

といっても、知ってる馬が殆どいないので人気サイドになってしまってますがw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

========================

京都10R ツルマルスピリット、ミッキーバラード

中山10R ヤングアットハート

函館11R カレンチャン

京都11R リディル

中山11R カフナ、マイネルラクリマ、フレールジャック

========================

最初の2Rはホントに判らないのでJRDBの新聞見て降級馬+今日乗れてたピンナを選択。

函館メインはカレンチャン、これは追い切りで。函館のウッドであれだけの時計出す馬はそういません。

京都メインは元PO馬リディル。初重賞獲った舞台で元の主戦小牧に戻って賞金加算を期待。

最後の中山メインはこの3頭の内どれかが来てくれれば。

 

まあこんな感じで。これでもキャリーがあるから10万くらいつくんですかね?w

 

 

 

勝負のCW追い

【宝塚記念 1週前調教】

AA ドリームジャーニー

前肢が不安だという話でここ最近は坂路にばかり入れていたドリジャがついに、ついに!CWで時計出しました!

単走ながら7F長めを98.9-3F38.7-1F11.6の時計もさることながらこの躍動感とゴム毬、いやスーパーボール((C)エノさん)のような弾けっぷり。あの強かった一昨年の出来にかなり再現度は近いんじゃないかと思います。これで来週の追い切りでどういった動きを見せるか注目ですね^^